danyromero’s diary

小説のレビューおよび、時々お酒のウンチクもアップしています。

2018-04-18から1日間の記事一覧

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)

緻密で精緻な森さんの作品は、登場人物の一挙手一投足まで意識を集中して読んでいかなければ、犯人を特定するのは困難であると感じました。 クライマックスのシーンを経て、遂に犯人が明きらかになっても、、、まだ、要領を得ない自分がいました…。 最後まで…